カビ対策してますか?

 家の中で一番カビが出やすいのは浴室です。次いでキッチン、その他押入れや下駄箱などの収納庫内、窓や窓まわりに壁、更には冷蔵庫内も…
湿度の高い日本ではカビを完全に失くすのは不可能といえますので、増殖させない工夫をしましょう。

カビ増殖の条件

 カビが増殖するには3つの条件があります。
@湿度
A温度
B栄養
   湿度が70%以上になると非常に活発になりますので、60%以下に保ち、換気をよくし、水分が付着しないように、付着してしまったらすぐに拭き取るようにしましょう。
   カビは20〜30℃の温度を好みますが冷蔵庫内の様に低温でも増殖のスピードが遅くなるだけで充分に活動します。
   カビと言えども栄養をとらなくては増殖できません。一番の栄養は食品ですが、身体のアカや石鹸カス、また繊維や木材、ほこりなども栄養とします。つまりそれらを除去するお掃除は、カビ対策にとても有効という事なのです。

お掃除の後に除菌をする

 例えばカビ取り剤を使用してお掃除し、見た目にはカビがとれていたとしても、条件がそろえば再び増殖していきます。お掃除後に消毒用アルコールを含ませた布で拭きあげると、予防になるのでお試しください。
   カビ取り剤や除菌剤を使用できない場所は、除湿剤を置きこまめに交換し、なるべく風通しをしましょう。

東大和店 副店長
板垣 光子

バックナンバーはこちら>>

お問い合わせ お問い合わせフォーム メールでのお問い合わせ
ページ上部へ