日本の大掃除

~日本の大掃除~

日本では、新年を迎えるために欠かせない行事の一つとして、大掃除をします。海外
にも大掃除と似た習慣はありますが、行われる時期や大掃除についての考え方は国に
よって実にさまざま。

●中国の大掃除「掃塵」
まずは、お隣の国・中国。中国には「掃塵」と呼ばれる伝統的な大掃除の習慣があり
ます。掃塵が行われるのは春節(旧正月)の前。掃塵を行うと「除陳布新(古いもの
を取り除き、新しくする)」で、全ての悪い運気が一掃されるといわれています。
毎年春節のころになると、あちらこちらで部屋を隅々まで掃除し、庭を掃いたりカー
テンや寝具を洗濯する「掃塵」の光景を目にすることができます。

●欧米は春の大掃除「スプリングクリーニング」
欧米では大掃除にあたるものとして、主に3月から初夏にかけて行われるSpring
Cleaning(スプリング・クリーニング)というものがあります。

日本の大掃除は年末に行われるのが一般的ですが、春の大掃除にもメリットが。
年度の変わり目に服などを中心とした整理や部屋の模様替えを兼ねて掃除ができるこ
と。生活スタイルが変化する節目であることが多い春に大掃除をすることで、必要な
ものとそうでないものを振り分けながら片付けられる。
また、気候のいい春であれば、年末の寒い時期ではおっくうになりがちなベランダや
窓などの掃除にも取り組みやすくなり、冷たい水仕事の辛さもなくなります。
このようなメリットが春の大掃除にはあるので、私たちの生活にも取り入れてみたい
ですね!

by heart姫

カテゴリー: スタッフより パーマリンク