旅日記?“アラブへの旅”

<アラブの旅>
平成27年2月
UAE(アラブ首長国連邦)へ行ってきました。 7つの首長国のうち4つ巡りました。
エティハド航空で往路約12時間、復路約10時間。 35人のツアーで参加。
砂漠の摩天楼 ドバイ
アラブ首長国連邦の首都 アブダビ
もっとも小さな首長国アジマン
3番目に大きな首長国ジャルジャ
アブダビ空港 ― アブダビ観光 { シェイク、ザイード、モスク(世界で3番目)、アルアイン } ― ドバイへ
夕方ドバイのホテル着(成田を21:20発、翌日1日観光でかなり眠かった…)

ドバイは、ほんの数十年前まで砂漠の中の小さな村に過ぎなかったそうですが、経済成長を続け、今は街中あちこちに超高級ホテルが建ち並び、世界一高いビルを建築中。
近代的ビル群を通る車道は、7~8車線もある広い道路・・・ 住宅は大きくて立派な家ばかり。
また、ドバイの人口の8割は外国人で現地の人は公務員と、それぞれ会社を経営している人たちで人口も少ないため、結婚するとお金やラクダがもらえるそうです。 奥さんは4人までOK(+o+)
・・・現地日本語ガイドのももちゃんが詳しく説明してくれました(*^^)v
砂漠の中なのに植物が植えられ、お花もきれいに咲いて手入れが行き届いていました。
(ホースから自動的に水がまかれている…)
海水を水に変える技術、ドバイ水族館の巨大ガラス、人口スキー場・・・
車はTOYOTA・NISSANなど、アラブの人は日本の物が大好きだそうです。
日本のアニメで育った子どもが成長し、今では社長さんになり、日本製品をたくさん使っているそうです。
日本に留学して勉強している若者もたくさんいるとの事です。
日差しは強いが湿気がないので日陰は涼しいです。(この時期だからでしょうね)

歩いての移動だと、暑い中かなり体力も使い大変だろうと思いますが、バス移動だったので今回の旅はツアーで良かった…
世界一の高層ビルブルジュ・ハリファの展望台(地上約442m)からの眺めは最高!
世界最大のドバイモール… 迷子になりそうです。

世界最大の人工島 パームアイランド
世界最長の無人運転鉄道 ドバイメトロ
噴水ショー ドバイファウンテン
ドバイ水族館は入館しなくてもモールの中にあるので、外からでも充分楽しめました。
すべて世界一を目指していてびっくりしました。
4WDでの砂漠サファリ(もちろんTOYOTA車)エキサイティングなサファリツアーも満喫しました。
夕暮れ時の広大な砂漠でラクダとのコントラストがとても美しい… 星もキレイ☆
ヘナ・ペインテイングや水タバコ、ラクダの背に乗ったりの体験もできます。

私はヘナ・ペインテイングを体験しました。
アラビアンナイトの体験でした。
セントラルマーケットでは、ピカピカまばゆいばかりの金、銀の宝石類、スパイス類、民芸品、ジュータン、スカーフなど色とりどりの布は眺めるだけでも楽しい♪
トルコやエジプトと同じような物でした。
民族衣装をまとったアラブの女性はみんな同じに見えますが、未婚、既婚など巻いている色で区別されているらしいです。
スカーフでも目だけを出す、顔を出すなど着方も色々・・・
男性と一緒にしてはいけない事、髪を切るのもご主人の許可が必要だとか…
1人の夫に4人の妻なんて(平等にするために同じ店に4回行かなければならないとか…)色々大変な事もあるらしいと、ももちゃんが言ってました。
それにしても、アバヤを身に着けたアラブ人女性は女性の私から見ても魅力的でした。

食事はどこでも日本人ツアー向けのレストランなので美味しくいただきました。ラクダのお肉以外は・・・(^^;)

最後の日は夜の発なので、のんびりしてチェックアウト後疲れたfootマッサージをしてもらい、空港へと向かいました。
6日間の楽しい旅でした。

by kyoko

カテゴリー: 代表者のつぶやき パーマリンク