旅日記♡“クルーズ編”

クルーズ編

アムステルダム駅から電車でFruison Cruise Terminalまで行くつもりでしたが方法がわからず、降りた駅からタクシーで・・・? でも駅前は何もない! 自転車がたくさん止まっているだけ・・・

タクシーもない・・・ どうしよう(・・;)

電車から降りてくる人もまばら・・・ その中の女性に、港までタクシーで行きたいと告げると、携帯でタクシー会社にTELしてくれたけどダメ(ご親切にありがとうございました)

再度引き返し、HAARLEMまで戻り、駅前からタクシーでI Jmnide~へ

アムステルダム駅近くの港から出発と思いきや、西側まで移動。

大きな荷物を引きながら、今度はもっと身軽にしようと心に誓い・・・

 

やっとの思いで乗船。船の名はMSC OPERA 定員1,712名 スタッフ728名(13F建)北ヨーロッパコース

(アムステルダム-スペインVigo-リスボン-スペインBilbao―フランスLeHavre-イギリスSouthampton-アムステルダム)

乗ってしまえばこちらのもの! 荷物は所定の場所に入れ、早速deck11へランチ。

あれもこれもとついついお料理に手が出てしまいますが、6:30にはディナーのごちそうが待っているので控えめに・・・

避難訓練も終え、ディナーのテーブルについてびっくり。いつもは2人なのに今回初の8人丸テーブル。

カナダ人親子(女性)、オーストラリ人ご夫妻、ロシアの友人同士、私たち夫婦2人の計8人。

会話は・・・○×△○×△・・・?? でもジェスチャーを交えながら、だいたいわかればOK(^^)/

言葉の垣根もなんのその。10日間、毎晩楽しいDenerでした♪

dener

 

北ヨーロッパのクルーズ船は日本人が少なくMSC OPERAでは日本人は私たち2人だけでした。

毎日豊富な美味しいお料理!(^^)! 食べた分を消費する為ウォーキング、Danceレッスン、ヨガなどで体を動かし、船内を歩き回ります。

プールに入るには少し肌寒い感じで、私は今回は泳がずにジャグジーだけ入りました。

船旅は一人で歩いても安全。夜遊びしてもお部屋まで歩いて帰れるし、お部屋はいつも清潔キレイ✧でとっても

快適です。

途中下船してフリータイムを楽しんだり、オプショナルツアーに参加して他国の人たちと一緒に見学したり、

自由にプランニングできます。

option

11日間も一緒にいると皆仲良くなり、フランクに声を掛けあいます。

毎晩ステージでは素晴らしいショーが繰り広げられ、ある夜は無理やりステージに引っ張られ、ダンスの先生とShall we dance♪ とても良い思い出になりました。 はずかしかったけど・・・(^^;)

Shall we dance

船旅が終わり、6人の皆様とお別れを惜しみながら、またアムステルダム駅に戻り一泊して日本に帰ってきました。

思い出いっぱいの本当に楽しい旅でした。

 

カテゴリー: 代表者のつぶやき パーマリンク