カテゴリー別アーカイブ: 代表者のつぶやき

新年のご挨拶

謹んで新春のお慶びを申し上げます。 昨年中は、大変お世話になり誠にありがとうございました。 本年もスタッフ一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございます。 1月15日(月)より新事務所に移転し、新たな気持ちでスタート致します。 本年もなお一層のお引き立てとご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。 皆さまにとって素晴らしい一年になりますようにご祈念申し上げます。 2018年 元旦 代表取締役 内 直樹

カテゴリー: 代表者のつぶやき

外国人おもてなし語学ボランティア講座!

リオのオリンピックが終わり、いよいよ4年後の東京オリンピックに向け日本中が動きだしました。 そんな中、先日私は東京都主催「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座を修了し、 ボランティアの登録証とバッジを頂きました。 これから、外国人の方が何か困っているのを見かけたら、勇気を持って「May I Help You?」と お声掛け出来るように心がけていきたいと思います(^^)/ by kyoko

カテゴリー: 代表者のつぶやき

旅日記♡“マレーシア編”

自然に囲まれた東マレーシア最大の都市コタ・キナバル(kota kinabalu)サバ州の州都、ボルネオ島では、ジャングルクルーズに行きました。 野生のテングザルがたくさん木の枝に止まっていました。 水牛も間近で見ました。   夕方からはホタルの観賞・・・ 木の間からまるでイルミネーションの様に光がチカチカとあちこちに見られ、星空も夕陽もとてもキレイで感動しました。   ホテルからボートで20分程のサピ島にも行きました。 海では魚がたくさんいて、泳いだり(水遊び程度ですが・・・)シュノーケリングもしました。日焼けはしたくないのでほどほどに・・・(^^;) コモドドラゴンが普通にいて驚きました。 長い舌をペロペロだしていて、私は苦手です・・・(-_-;)   ホテルからの夕陽も素晴らしく、とてもロマンチックでした♥ マレーシア・・・ もう一度行ってみたいと思いました。 by kyoko

カテゴリー: 代表者のつぶやき

新緑の美しい季節になりました。

新緑の美しい季節になりました。 今頃になると、ランチョンマットやクッションカバーを替えたり、お花を置いたりして、季節の変化を楽しんでいます。 外出も楽しくなりますよね。 秩父の羊山公園に初めて行ってきました。 芝桜がとてもきれいでした。 芝桜にも何種類もの名前があるんですね。 秩父の山々の緑が空に向かって手を広げて伸びていくようで、気持ちの良い久しぶりのドライブでした。 道の駅では、採りたてタケノコ、梅干し、野菜など買い物しました。 会場ではご当地グルメが盛んでした。 東大和市でも、5月9日(土)10(日)都立東大和南公園で「うまかんべぇ祭り」が開催されます。 私たち国際ソロプチミスト東大和も市に協力し、昨年に続き出店します。 出店品は地元産の野菜などを使い、只今試作中です。 乞うご期待! この時期、家のお掃除をするには最適です! 窓を全開し、夏に向けて半年間のホコリ落としをします。 油汚れも落ちやすく、年末寒くなってからより、とても効率が良いのでおすすめです。 GWの一日を、お掃除の日にしてみてはいかがでしょう。 新生活、新学期で緊張した心と身体もキレイなお部屋でリラックス♪ 思い思いのGWを楽しみましょう! 私は、マレーシアのコタ・キナバルへ Let’s go! 初めてのボルネオ島です… ワクワク…   H27年 初夏 (有)ベルクリエーション 代表取締役  鈴木 京子

カテゴリー: 代表者のつぶやき

旅日記?“アラブへの旅”

<アラブの旅> 平成27年2月 UAE(アラブ首長国連邦)へ行ってきました。 7つの首長国のうち4つ巡りました。 エティハド航空で往路約12時間、復路約10時間。 35人のツアーで参加。 砂漠の摩天楼 ドバイ アラブ首長国連邦の首都 アブダビ もっとも小さな首長国アジマン 3番目に大きな首長国ジャルジャ アブダビ空港 ― アブダビ観光 { シェイク、ザイード、モスク(世界で3番目)、アルアイン } ― ドバイへ 夕方ドバイのホテル着(成田を21:20発、翌日1日観光でかなり眠かった…) ドバイは、ほんの数十年前まで砂漠の中の小さな村に過ぎなかったそうですが、経済成長を続け、今は街中あちこちに超高級ホテルが建ち並び、世界一高いビルを建築中。 近代的ビル群を通る車道は、7~8車線もある広い道路・・・ 住宅は大きくて立派な家ばかり。 また、ドバイの人口の8割は外国人で現地の人は公務員と、それぞれ会社を経営している人たちで人口も少ないため、結婚するとお金やラクダがもらえるそうです。 奥さんは4人までOK(+o+) ・・・現地日本語ガイドのももちゃんが詳しく説明してくれました(*^^)v 砂漠の中なのに植物が植えられ、お花もきれいに咲いて手入れが行き届いていました。 (ホースから自動的に水がまかれている…) 海水を水に変える技術、ドバイ水族館の巨大ガラス、人口スキー場・・・ 車はTOYOTA・NISSANなど、アラブの人は日本の物が大好きだそうです。 日本のアニメで育った子どもが成長し、今では社長さんになり、日本製品をたくさん使っているそうです。 日本に留学して勉強している若者もたくさんいるとの事です。 日差しは強いが湿気がないので日陰は涼しいです。(この時期だからでしょうね) 歩いての移動だと、暑い中かなり体力も使い大変だろうと思いますが、バス移動だったので今回の旅はツアーで良かった… 世界一の高層ビルブルジュ・ハリファの展望台(地上約442m)からの眺めは最高! 世界最大のドバイモール… 迷子になりそうです。 世界最大の人工島 パームアイランド 世界最長の無人運転鉄道 ドバイメトロ 噴水ショー ドバイファウンテン ドバイ水族館は入館しなくてもモールの中にあるので、外からでも充分楽しめました。 すべて世界一を目指していてびっくりしました。 4WDでの砂漠サファリ(もちろんTOYOTA車)エキサイティングなサファリツアーも満喫しました。 夕暮れ時の広大な砂漠でラクダとのコントラストがとても美しい… 星もキレイ☆ ヘナ・ペインテイングや水タバコ、ラクダの背に乗ったりの体験もできます。 私はヘナ・ペインテイングを体験しました。 アラビアンナイトの体験でした。 セントラルマーケットでは、ピカピカまばゆいばかりの金、銀の宝石類、スパイス類、民芸品、ジュータン、スカーフなど色とりどりの布は眺めるだけでも楽しい♪ トルコやエジプトと同じような物でした。 民族衣装をまとったアラブの女性はみんな同じに見えますが、未婚、既婚など巻いている色で区別されているらしいです。 … 続きを読む

カテゴリー: 代表者のつぶやき

旅日記♡“クルーズ編”

クルーズ編 アムステルダム駅から電車でFruison Cruise Terminalまで行くつもりでしたが方法がわからず、降りた駅からタクシーで・・・? でも駅前は何もない! 自転車がたくさん止まっているだけ・・・ タクシーもない・・・ どうしよう(・・;) 電車から降りてくる人もまばら・・・ その中の女性に、港までタクシーで行きたいと告げると、携帯でタクシー会社にTELしてくれたけどダメ(ご親切にありがとうございました) 再度引き返し、HAARLEMまで戻り、駅前からタクシーでI Jmnide~へ アムステルダム駅近くの港から出発と思いきや、西側まで移動。 大きな荷物を引きながら、今度はもっと身軽にしようと心に誓い・・・   やっとの思いで乗船。船の名はMSC OPERA 定員1,712名 スタッフ728名(13F建)北ヨーロッパコース (アムステルダム-スペインVigo-リスボン-スペインBilbao―フランスLeHavre-イギリスSouthampton-アムステルダム) 乗ってしまえばこちらのもの! 荷物は所定の場所に入れ、早速deck11へランチ。 あれもこれもとついついお料理に手が出てしまいますが、6:30にはディナーのごちそうが待っているので控えめに・・・ 避難訓練も終え、ディナーのテーブルについてびっくり。いつもは2人なのに今回初の8人丸テーブル。 カナダ人親子(女性)、オーストラリ人ご夫妻、ロシアの友人同士、私たち夫婦2人の計8人。 会話は・・・○×△○×△・・・?? でもジェスチャーを交えながら、だいたいわかればOK(^^)/ 言葉の垣根もなんのその。10日間、毎晩楽しいDenerでした♪   北ヨーロッパのクルーズ船は日本人が少なくMSC OPERAでは日本人は私たち2人だけでした。 毎日豊富な美味しいお料理!(^^)! 食べた分を消費する為ウォーキング、Danceレッスン、ヨガなどで体を動かし、船内を歩き回ります。 プールに入るには少し肌寒い感じで、私は今回は泳がずにジャグジーだけ入りました。 船旅は一人で歩いても安全。夜遊びしてもお部屋まで歩いて帰れるし、お部屋はいつも清潔キレイ✧でとっても 快適です。 途中下船してフリータイムを楽しんだり、オプショナルツアーに参加して他国の人たちと一緒に見学したり、 自由にプランニングできます。 11日間も一緒にいると皆仲良くなり、フランクに声を掛けあいます。 毎晩ステージでは素晴らしいショーが繰り広げられ、ある夜は無理やりステージに引っ張られ、ダンスの先生とShall we dance♪ とても良い思い出になりました。 はずかしかったけど・・・(^^;) 船旅が終わり、6人の皆様とお別れを惜しみながら、またアムステルダム駅に戻り一泊して日本に帰ってきました。 思い出いっぱいの本当に楽しい旅でした。 完  

カテゴリー: 代表者のつぶやき

東大和市産業祭り・福祉祭

今年も開催しました! 東大和産業まつり、福祉祭。 両日ともお天気が心配でしたが何とか開催でき、会員一同ホッとしました。 福祉祭では毎年手作りたくあん、赤飯、けんちん汁など、お母さんの味で大好評いただいています。 今年の締めくくりイベントが終了し、やれやれです。 1人ではできなくても、皆で力を合わせれば成し遂げられ、達成感で疲れも吹き飛びます。老体にムチ打って準備から連日、お疲れ様でした…。 by Bell chan♥

カテゴリー: 代表者のつぶやき

租税教室

公益社団法人 立川法人会「租税教室 講師養成研修会」に参加しました。(2回目) 小学校6年生を対象に税について、また税金がどのように使われているか? 子供達の身近なところを例にとり、質問形式に楽しく、あきさせないように工夫しながら授業することを学びました。 いつの日か、孫の小学校で「租税教室」のお手伝いができれば・・と思います   第1回目に受講証をいただきました。 by kyoko

カテゴリー: 代表者のつぶやき

旅日記♡“オランダ編”

9月に入り 初アムステルダムに行きました。 九州と同じ広さだというのに自転車道が整備され、広い舗道には可愛いテーブルやイスが置かれ、人々はお酒やおしゃべりを楽しんで… ゆったりと時が流れている感じでした。 ヨーロッパの人々って、(歩道)屋外で食事をしたりお茶したりが好きですよネ! (ホコリなどあまり気にしないのかもしれません…) アンネ・フランクハウスに行きました。 平日にもかかわらず行列でしたが、私たちは日本から予約していたのですんなり別の入口から入場できました(^^)/ アンネ・フランクは1929.6.12 ドイツのフランクフルト・アム・マインで生まれ、第二次世界大戦中のナチスによるユダヤ人迫害の数百万人に及ぶ被害者の一人です。 ユダヤ人であったフランク一家はオランダに移住 父オットーの仕事場(アムステルダム)で隠れ家生活を送ります。 1942 13才 アムステルダム隠れ家へ 1944 8月 ナチスに逮捕される 1945 3月 ベルゲン強制収容所でチフスにかかり死去     13才から2年間、隠れ家で日中は音を立てないようにとトイレにも行けず、外にも出られず、8人(他の家族も)での生活… だんだんと食料も尽きて… 天窓から夜空を見上げ、教会の鐘の音を聴くアンネ・フランクの気持ち… どんなにか不安だったことでしょう… 国立美術館(RIJKS MUSEUM)は見どころ満載でした。 フェルメール「牛乳を注ぐ女」 レンブランド「夜警」などなど… は、大勢の人だかりでした。 移動はトラムと徒歩で… ヴィンセント・ファン・ゴッホ国立美術館、シンゲルの花市、マヘレの羽橋、ダム広場 等々… 迷っていると「May I help you? ○×△○×△??…」と声をかけてくれますが、聞き取れません(・・;) 「I can’t speak English (^^;)」と応えると近くまで案内してくれて、皆さんとても親切でした♡ オランダまで来るとさすがに日本人とはほとんど会いません。 アンネ・フランクハウスでは女性の方1人、アムステルダム中央駅近くで数人位でした。 遠いですものね(^^;) 郊外へ行くと、自然豊かで水と緑の大地、牛、馬がのんびり草を食べてます。 オランダはさすが農業国、チーズ王国です。 気候も良く、思い出に残る素敵な旅でした。 そのあとクルーズの旅へと向かいました・・・ 日本では私が外国人の方に「May I … 続きを読む

カテゴリー: 代表者のつぶやき

国営ひたち海浜公園のネモフィラ

ライトブルーの可憐な花と空と海とが織りなすパノラマシーンは圧巻でした。 風が強くて、寒かった・・・ ブルブル   那珂湊おさかな市場にて。 Raw oyster was very good!!   by. 姫ぴょん

カテゴリー: 代表者のつぶやき